敏感肌の目力メイク

目に力がない、ひ弱に見られてしまうなど、目のまわりが敏感肌で、中々メイクが決まらないという人は少なくありません。
メイクのまわりを、つい濃くしてしまいがちな人は多くいるのではないでしょうか。
ナチュラルメイクでも、目力に見せる方法は、いくつかあります。

 

目力に見せるカラーは、赤やピンク色のものは避けることです。
そのカラーを使用したために、腫れぼったい感じになってしまい、余計に目力を感じなくなってしまいます。
目力を感じさせるには、ブラウン色のものを使用します。

 

まずは、薄いブラウン色のカラーをサッと塗っていき、端には中間色のブラウンを少し上がり気味にシャドウを持たせます。
そうすれば、目に力のあるメイクになり、ナチュラルに塗ることを意識すれば、敏感肌でも肌荒れや赤みになることは抑えられます。
ここで気をつけることは、あまり濃く塗りすぎないことです。
シャドウを濃く持たせてしまうと、疲れた人みたいな感じになってしまいます。

 

あくまでもナチュラル且つ自然なメイクを心がけることです。
人に会う時や、特にデートの場合、女性は目元のメイクを意識してしまいます。
あまりにも濃すぎるカラーを選んでしまうと、怖い人みたいな感じになってしまいますから、程々にしておくのが無難です。

関連ページ

敏感肌の人ほどメイクを
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌の方におススメなファンデーションの塗り方
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌にも安心のベースメイクとは
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌の人のメイクの注意点と赤みカバーのコツ
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌メイク
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌なら、まず保湿。そしてブラシ選びが大切です。
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌の方の洗顔法
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。