敏感肌の人のメイクの注意点と赤みカバーのコツ

敏感肌の人はスキンケアだけでなくファンデーションやアイカラー7、チーク、メイク用品にも気を使う必要があります。
新しいコスメを購入するときは必ずカウンターやネットで買いたい商品の無料サンプルをもらってパッチテストを行って問題がなければ購入するようにしましょう。
また化粧品だけでなくチークブラシなどのメイク用品にも注意が必要です。
気をつけたいのが特にチークブラシです。
ブラシは肌への刺激が少ないものを選びましょう。
肌触りが良くて毛先がとても柔らかいリスの毛のブラシがおすすめです。
リスの中でも灰リスの毛のブラシは敏感肌の人に適したブラシです。

 

敏感肌の方で多いのが顔の赤み。
頬やおでこなんかに赤みが出ることが多いですよね。
これをメイクで上手にカバーする方法がありますよ。
よくコントロールカバーやコンシーラーを使ってカバーする方法が紹介されていますが、敏感肌の方のメイクの厚塗りはNGです。
ですからファンデーションを黄味よりの色味のものを使いましょう。
これだけでコントロールカバーなどの重ね塗りをすることなく自然にファンデーションだけで顔の赤みがカバーできるんですよ。
肌に負担がかからないようにメイクは薄く薄くを心がけましょうね。

関連ページ

敏感肌の人ほどメイクを
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌の方におススメなファンデーションの塗り方
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌の目力メイク
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌にも安心のベースメイクとは
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌メイク
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌なら、まず保湿。そしてブラシ選びが大切です。
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌の方の洗顔法
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。