敏感肌なら、まず保湿。そしてブラシ選びが大切です。

敏感肌になっている原因は、主に水分不足だと言われています。
乾燥しているため、肌を守るために必要な角質がはがれやすくなっているのです。

 

そのため、まずはメイク前の保湿が重要です。
朝の洗顔後、自分に合ったスキンケア用品でたっぷり保湿をしてあげましょう。
朝パックもおススメです。
肌が潤い、その後にするメイクの刺激をやわらげることができますよ。
しかし、しっかり保湿をしたからといって乱暴にメイクをしては絶対にいけません。
潤った角質を逃さないように、優しく行ってくださいね。

 

でも朝だと、そんなゆっくりスキンケアしてる時間なんてない…という方も多いことでしょう。
その場合は、メイク前にもう一度化粧水を手のひらで包むようにつけてから、ファンデーションを塗るようにしてください。
そうすることで、ファンデの伸びが良くなり、肌を傷つける恐れを防げます。

 

また、パウダーファンデをつける時、ブラシを使用するのも大変おススメです。
パフでつけるより刺激が少なく、最近ではファンデ用のブラシが人気となっています。
しかしくれぐれも、ブラシを選ぶ時には細心の注意を払ってくださいね。
必ず、チクチクしない品質の良いものを選びましょう。
商品の口コミをよく読み、敏感肌の方に評価が高いものを選ぶといいですよ。

 

保湿し、品質の良いブラシで快適肌を守りましょう!

関連ページ

敏感肌の人ほどメイクを
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌の方におススメなファンデーションの塗り方
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌の目力メイク
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌にも安心のベースメイクとは
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌の人のメイクの注意点と赤みカバーのコツ
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌メイク
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。
敏感肌の方の洗顔法
敏感肌やアトピーなどで肌が弱い人にBBクリームはベストな選択。でも選び方を間違えるとかゆみや赤みが出て敏感肌の症状が悪くなることも。本当に肌に合うBBクリームを選べば肌はきれいに、敏感肌の症状も落ち着いてくるはず。敏感肌におすすめのBBクリームを紹介します。